FRACTAL chem blog

FRACTAL Dr.SAKAI の科学ブログ

テスラコイル

こんにちは。
最近科学館でテスラコイルをを見てきまして、何回見ても迫力があるなぁと思うのです。
ちなみに下の画像がテスラコイルになります。

 

このテスラコイル、高周波・高電圧を発生させる共振変圧器であって、ニコラ・テスラによって考案されたものです。放電を開始するとともに、凄まじい轟音と幻想的な稲妻が観察できます。
ちなみにテスラコイル、なかなかぶっ飛んだ発想から出来上がってるそうです。
現代では当然のように普及されている送電線。これをテスラコイルでつなげて電気を送ろうというものでした。テスラコイル同士をつなぐ稲妻に電球を近づけると発光するという原理ですね。
しかしもしこの送電方法が採用されていたら…
昼夜問わず騒音まみれの街になっていたかもしれませんね。
それともうひとつ。知っている人はすでにご存知かもしれませんが、テスラコイルを用いた軍用実験も行われていました。「フィラデルフィア実験」です。
大型テスラコイルの膨大な電磁力でレーダーに映らないようにバリアを作ろう!というものでした。
しかし実際の実験結果は、海が青く発光したり、200マイルも先に瞬間移動したり、甲板にクルーが吸い込まれたりと不可解なことばかり起こったばかりか、船内は地獄絵図と化していたそうです。
もちろんこの実験は極秘裏に行われ、実験結果も隠蔽されたらしいです。
のちになってどこかの機関の人間が暴露して表にでてきたみたいですね。
ウィキペディアで検索するとより詳しい事故の発生状況がかかれています。

f:id:gravity10:20160129014649j:plain