FRACTAL chem blog

FRACTAL Dr.SAKAI の科学ブログ

物理学講座2 次元

物理学2
物理のプロローグ その2 「次元」

 

こんにちは。 今日は次元についてです。 次元と言ったら何を思い浮かべますか?

多くの人は、1次元から始まる「平面」や「空間」を思い浮かべるかと思います。 実は、物理学においての次元はもうひとつあります。 それは「km」や「m」、「cm」などの単位における次元です。

物理学で数値計算をすると次元をそろえて計算することが多くあり、次元解析を活用します。 次元解析とは何かというと…

たとえば次の式。 d=r・t

距離=速さ・時間 r=5\frac{m}{s} t=10sの場合。。。

公式に当てはめると。 d=5\frac{m}{s}・10sとなります。

\frac{m}{s}・10=5・10・\frac{m}{s}・sとなり、

\frac{m}{s}ssが約分できるので

d=5・10・mとなる。

よって d=50m となる。

これが次元解析です。 ポイントは単位をそろえること。 これが大切です。 距離でいうと、Kmからmの答えは導けないということです。