FRACTAL chem blog

FRACTAL Dr.SAKAI の科学ブログ

4D、4次元世界とは一体何なのか… その1

4次元世界とは一体何なのか… 先日、FRACTALのカウンターで出た話題です。 誰もが一度は耳にしたことのある「4次元」とは一体どんな世界なのか。 ドラえもんのポケットや、ブラックホールを想像する方もいるかと思います。 これについては分かりません… そ…

サイエンスバー FRACTAL

久々の更新となりました。 最近は愛知県岡崎市で「サイエンスバー」を経営しております。 …さいえんすばー、とは何ぞ? となる方も多いのではないでしょうか。 「サイエンスバー」とは、 飲み物のグラスがビーカーやフラスコ、試験管で出てくるお店なんです…

新たな時間の概念が過程論が提唱され、タイムトラベルへ1歩近づく。

時間は流れる川のように、とぎれることのない連続したものだと当たり前のように我々は考えていました。秒針が次に進むのに止まっているからといって時間が停止しているとは誰も考えないはずです。 しかし、最近の研究によって時間というものが「パラパラ漫画…

太陽が活動を休止!? 地球はどうなる!?

こんにちは。 太陽に異変が起きているようです。 「太陽に全く元気がなくパッとしない。明らかに異変が起きている」。米航空宇宙局(NASA)の研究者、ジョナサン・サーテイン氏は先週、今年の太陽の活動を評して米メディアにこう語りました。 今年は太陽…

「重力波を初観測」 今後に解明されてくる5つのものとは

こんにちは。 日本時間2月11日に、アメリカを中心とした国際研究チーム「LIGO」が宇宙空間にできた「ゆがみ」が波となって伝わる現象、いわゆる「重力波」を初めて直接観測することに成功したと発表しました。 中学・高校生の方!!! これはきっと時事…

「重力波を初観測」 重力波が観測された今、今後の行方の可能性は・・・

こんにちは。 アメリカを中心とした国際研究チームは、11日、宇宙空間にできた「ゆがみ」が波となって伝わる現象、いわゆる「重力波」を初めて直接観測することに成功したと発表しました。重力波の観測は、ノーベル賞に値する成果とも言われ、日本の専門家…

物理学講座3 「力」

物理学講座3 「力」 いよいよ物理の第一歩「力」についてです。 カタカナの「カ」ではありません。 「ちから」です(笑) 今日紹介するこの「力」についての部門は、一般的に「力学」と呼ばれています。 力とは… 物体が変形したり、物体の動く速度が変わったり…

物理でようく使う数学知識2

物理数学2 「ピタゴラス(三平方)の定理」 こんにちは。 今回はピタゴラスの定理を紹介します。 「ピタゴラスの定理」とはいわゆる「三平方の定理」です。 このピタゴラスの定理は、誰が提唱したのかは未だに謎であり、中国古代の記録書には既に取り上げられ…

 物理でよく使う数学知識 1

物理数学1 「関数」 こんにちは。 今日は物理を学んだり研究する上で重要とも言える数学の知識を書こうと思います。 関数と言えば中学校から始まる数学の単元でおなじみです。 それでは関数の公式とその用途を確認しましょう。 比例 比例は多くの場面に登場…

タイムトラベル 11の理論とその方法

こんにちは。 最近ではタイムリープの実験を行っていたりするわけですが。 タイムリープとタイムマシンの違いご存知ですか? タイムマシンとは タイムマシンとは一般的に物体を違う時間に転送する装置です。 2016念1月現在、公式にタイムマシン発明成功の発…

テスラコイル

こんにちは。最近科学館でテスラコイルをを見てきまして、何回見ても迫力があるなぁと思うのです。ちなみに下の画像がテスラコイルになります。 このテスラコイル、高周波・高電圧を発生させる共振変圧器であって、ニコラ・テスラによって考案されたものです…

物理学講座2 次元

物理学2物理のプロローグ その2 「次元」 こんにちは。 今日は次元についてです。 次元と言ったら何を思い浮かべますか? 多くの人は、1次元から始まる「平面」や「空間」を思い浮かべるかと思います。 実は、物理学においての次元はもうひとつあります。 そ…

物理学講座1 単位系について

物理学1物理のプロローグ その1 「単位系」 こんにちは。みなさんは物理学と言ったら何を思い浮かべますか??中学校で習う「慣性の法則」や高校で習う「ベクトル」,大学では「流体力学」などなど。物理学とは主に「力について」と考えてください。走って…